厭世思考

人嫌いの厭世観、思考をまとめたブログ

とりとめのない雑記

f:id:worldhate:20171125171027p:plain

基本的に、1つのテーマについて1つのエントリを起こすようにしている。

でも今日は趣向を変えて、思い浮かんだことをおもちゃ箱に放り投げてみることにする。

掘り下げたくなった時に別エントリを起こすことにしよう。

続きを読む

ミルクパズルを埋めるように2016~2017年の自分を考察する

f:id:worldhate:20171123222341p:plain

ミルクパズル宜しく、自分の欠けているピースや既に埋められているピースも、ピースの位置の正誤も、自分という全体像(パズルの完成形)も、把握は極めて困難だと思った。

しかしながら、自分を今より理解して自分たらしめるためにはこのミルクパズルを解く必要がある。
2017年の末、それは去年の暮れとは遥かに違う。自分は、もう1年前の自分とは違うということがはっきり解るが、それは当てはめたピースが増えたからだろうと思う。
続きを読む

自己を自己たらしめるものとは何か

f:id:worldhate:20171002095819p:plain

今回このエントリを書くにあたっての動機。

それは、「自分には知識が足りないからインプットしなきゃいけないけど興味が持てなくてインプットしにくい。どうしよう」から始まった。

そこから自己を自己たらしめるものとは何かという問いに発展したのでちょっと書いてみる。

続きを読む

好意/恋/愛について

f:id:worldhate:20170916164823p:plain

自分の中での「好意」と「恋」と「愛」について書いてみようと思う。

端的に言えばこの人なんか好きだな、話や感覚が合うなと思うこと(好意)・その人をもっと好きになって興味を持ち、興味を持たれたいと願うこと(恋)・そして自分を少し犠牲にしても何かしてあげてもいいかなと思えること(愛)という感じで大別している。

(記載するのはあくまで自分の場合である。が、とりあえず1個体の事例でもあれば「同意」「完全に相違」「類似だが相違」など鏡として利用することも出来ようと思う)

続きを読む

他人を理解する・他人との距離を測るということについて

f:id:worldhate:20170818185355p:plain

人と人とは理解し合えないということが長きに渡って議論されてきた。これについて思うところを適当に書き散らしてみる。

他人と自分の距離についても触れた。

続きを読む

退屈を避けて時間を埋めることが幸せへの第一歩

頭を空っぽにするとイヤなことばかり浮かんでくるというのは、多分皆さんご経験済みかもしれない。

例えば無職だったり、帰宅して一人だったりするとぼーっとしすぎていないだろうか?

恐らくその時間がかなり自分自身を蝕んでいる。

今日は退屈な時間の危険性と、出来得る限りその時間をなくす手段について考えてみたい。

続きを読む

データは活用するものであって自己否認条件ではない

データ。

最近特に有用性が喧伝されているビッグデータやら実験の研究結果やらいろんなデータがあるが、そのデータを皆さんはどう扱っているだろうか。

「このデータにあるような理想像と自分は違っている。自分は人より劣る環境にいるのだ」と思う材料にしていないだろうか?

自分はそういう認知の歪み傾向があると今日気づいたので、書いてみる。

続きを読む