読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厭世思考

人嫌いの厭世観、思考をまとめたブログ

数学を学び直そうとしている話

自分考察

数学。

自分は数学が苦手で、大学も数学科目がないところを選んで入学・卒業した。しかし、ふと思った。

「数学というのは学校で最低限の教育として採用されている科目の一つ。つまり、がんばって考えれば解けるレベルの問題が自分の目の前に与えられていたはずなのだ。それを出来ないまま大人になってしまった場合、本来身についていたはずの能力が欠如した個体になってしまっているのではないか?

数学を学び直そうと思った。

続きを読む

読書が推奨される度に読書が嫌になるのがひねくれ者の常

単なる考察

読書。

昨今「これをやらない人間は損をしている」とばかりに喧伝されているものの1つだ。(他には筋トレなどがある)

文化系脳筋思考とでも言えばいいのか、読むのに時間がかかるなら速読しろ、物量が増えるのがイヤなら電子書籍にしろ、本を読んだ者だけが積み上がった世界に行けるなど、反論を全て潰して最終的な(どこまで読めばそうなるかなんて全く保証されない)世界へ行くことを推奨される姿には半ば宗教の感も否めない。

読書に有用性しかないことは当然のことだ。
でも、推奨(もはや強要)される頻度に反比例して読書に対するモチベーションは下がり、精神的ハードルは上がる。

では、そういうひねくれ者はどうすれば読書に少しでも近づけるのか?
今回はそういうテーマで書いてみる。

普通の人は気分を害さないために、こんなブログはそもそも読まない方がいい。

続きを読む

人の持ち物を妬むことについて

単なる考察

今日のテーマは「持つ者と持たざる者」について。
例えば友人に恋人ができた。自分にはいない。
この場合、自分は「持たざる者」である。

つまり、自分は無能で誰からも愛される価値のない人間である…

のか?

ということである。

続きを読む

「人は欠損に恋をする(高須院長)」―欠けた人は美しい

記事考察

ツイッターもやってないし、真偽とか内容の詳細とかまでは知らない。でも、高須クリニック高須克弥院長のこの言葉には正直胸を打たれた。

news.livedoor.com

続きを読む

Q:全ての問題は自分にあるんですか?(孤独と人間関係編)

人間関係

Q:全ての問題は自分にあるんですか?

A:そうです。

続きを読む

あらゆる糸は金に繋がっている

自分考察

金が全てだと言う事実に異論はなく、取り立てて今更言うことではないかもしれない。

今日、自分が今後どういう人間になりたいのかについて考えていたところ全てが金に帰結したので、それについて書く。

続きを読む